出産内祝い【GIFT.OR.JP】



トップバナー



line
赤ちゃんのお世話から、赤ちゃん応援団とのお付き合いまで、ママへのアドバイスをまとめてみました。
赤ちゃんとの幸せな時間が、もっと幸せになりますように。

line01 line02 line03 line04
line
line
大きなおなかとの付き合いが、ますます大変になって
 きますが、運動不足に気をつけ、よく眠るようにしましょう。
 この時期は、ママが毎日とる食物の栄養が、
 赤ちゃんのからだをつくります。
 栄養に気を配った食事をとることは、とても大事です。
 とはいえ、体重が増えすぎると
 (妊娠前が標準体重の場合はプラス7〜10kg以内)
 妊娠中毒症や糖尿病、難産になりやすいので、
 バランスのよい食生活と適度な運動を。

不眠になりがちなのも、この時期です。
 出産の不安、おなかが大きくなって寝返りを打てなかったり、
 胎動が気になって安眠できないママも、すくなくありません。
 気分転換になる適度の軽い運動や、好きな音楽を聴くなどの
 工夫で、自然な睡眠を心がけましょう。

お産の準備もいまのうちに。
 入院時に持っていく物、退院後すぐに必要な物、
 退院後しばらく経ってからでよい物など、
 リストをつくって用意しておきます。

line
line
ゆっくり休養しながら、産褥体操などで体調管理を。
分娩後一週間くらいの間に出る初乳は濃く、
赤ちゃんに大変よいおっぱいなので、
ぜひ飲ませてあげましょう。
line
ママの体調はすこしずつ回復してきますが、
まだまだ、無理は禁物です。
赤ちゃんのお世話と、身のまわりの片づけ程度に
しておきましょう。
line
産後の経過、体力の回復が順調ならば、
床上げができるころです。
食事のしたくなど、軽い家事から徐々に、
これまでの日常生活に戻していきましょう。
line
そろそろ日常の生活をしてもよい時期です。
ただし、子宮が妊娠前に戻るのは6週目以降。
長い時間の立ち仕事、重いものを持つような
ことは避けましょう。
line
line 産褥体操は、産後の筋肉を自然にもどし、血液の循環をよくして
産後の回復を早めます。ママの健康と美容にとっても大切です。
産後の体の状態は個人差がありますので始める前に医師に相談しましょう。
line
育児をがんばるママのためのアンケート 結果発表!
2013年2月6日〜2月28日に開催された「育児をがんばるママのためのアンケート」でのアンケート結果です。
はじめての育児にお悩み中の新米ママへ、先輩ママからのアドバイスやメッセージを掲載しています。
Q1.ご主人やご家族は育児に協力的ですか?
母の日ギフト特集2013 アンケート結果 『ご主人やご家族は育児に協力的ですか?』


育児をがんばるママのためのアンケートでは全体で8割の方が『ご主人やご家族は育児に協力的』とお答えいただきました。
Q2.育児の知識はどこから得ますか?  [複数回答可]
母の日ギフト特集2013 アンケート結果 『育児の知識はどこから得ますか?』


多数の方がご両親・インターネット・友人・本や雑誌などあらゆるところから情報を得ているようです。その他では、姉妹や親戚などの身内や、携帯アプリなどの回答がありました。
Q3.育児で一番大変なことは何ですか?  [複数回答可]
母の日ギフト特集2013 アンケート結果 『育児で一番大変なことは何ですか?』


全体の約4分の1の方が「夜泣き」・「病気」・「自由な時間がなくなる」 と挙げています。
先輩ママより新米ママへのアドバイス
-------------------------------------------------------------------------------------
■徳島県 女性
身近に頼れる人がいる場合、頼ってください。息抜きできる時には短時間でも息抜きして下さい。旦那様でも友達でも話し相手がいるなら、どんなことでも話してください。それだけで十分肩の力、心のもやもやが解消されると思います。
-------------------------------------------------------------------------------------
■神奈川県 女性
出産すると、今までとは違って、「親なんだからしっかりしなきゃ」と思って女の人は神経質になりがちだと思います。たまには息抜きしましょう。
-------------------------------------------------------------------------------------
■神奈川県 女性
育児を頑張るママはあまり感謝されないので、こういう企画はとてもうれしいです。旦那さんをうまくほめて、子育てに協力してもらうように頑張ってください。
-------------------------------------------------------------------------------------
■千葉県 女性
子育てをしていた時は、自分がとても未熟でその上いっぱいいっぱいで早く大きくなって手がかからなくなって欲しいと思っていましたが、今振り返って見ると、その頃が1番幸せでした。新米ママがんばれ!
-------------------------------------------------------------------------------------
■女性
2時間おきの授乳は本当に大変ですが、必ず終わりはあります。頑張って乗り越えてくださいね。あとは日々成長が感じられて、気が付くとあっという間に1年が過ぎてゆきます。また動き出すと今度は自分自身の体力を使うので、じっとしている時期の赤ちゃんを充分にかみしめておいてくださいね。
-------------------------------------------------------------------------------------
■愛媛県 女性
一人目はみんな、手を抜かない育児で(知らないからかな)二人目の時は適当に、手を抜いて子育てしているみたいです。私も、知っていれば一人目の時からこうしたらよかったということが多々あります。たとえば、箸やはさみは興味があって、手がでたら、見守って使わしていると、早く上手に使えるようになるかなと思います。
-------------------------------------------------------------------------------------
■兵庫県 女性
頼れるひとがいたら徹底的に甘えること適度に手を抜くことですね家事など後回しにできることはほったらかしでも大丈夫です
-------------------------------------------------------------------------------------
■京都府 女性
子供が寝てるときぐらいはゆっくり休んで自分の時間を作ること♪どんなに育児でストレスが溜まっても子供に八つ当たりしない。子供は関係ないからね(。_。)愛情持って育てる!!お腹痛めて産んだ子だから怒る事もあるけどカワイイんだよね-☆!
-------------------------------------------------------------------------------------
■福岡県 女性
育児雑誌は、ある程度の参考として!そのままそっくりをあてはめるのは間違いの時があるので自分なりの育児をしたらいいと思いますよ。
-------------------------------------------------------------------------------------
■千葉県 女性
子育ては自分の時間もなくなるし、本当に大変だけど子供の成長と共に自分の成長を感じるし、充実感を感じられるステキな時間です。一緒にがんばりましょう。
-------------------------------------------------------------------------------------
■岡山県 女性
2前後で、毎日2時から5時までお昼寝をする習慣をつけたので、4歳のいまでもお昼寝をしてくれます。その時だけがホット出来ます
-------------------------------------------------------------------------------------
■青森県 女性
まだ新米でこれからの育児が不安な面が多く、どうやったらいいか分からないです。なので、先輩ママさんから色々聞きながらこれからの育児を楽しみたいです。
-------------------------------------------------------------------------------------
■愛知県 女性
最近増えているワーキングママさんたち!共に頑張りましょう〜o(^▽^)o
-------------------------------------------------------------------------------------
■女性
卒乳はタイミングである。ある1才過ぎにくるタイミングを逃すとずるずる2才過ぎまで飲み続けます
-------------------------------------------------------------------------------------
■ 女性
自分に余裕がなくなるといらいらしてしまうので、自分のことも労わって子育てするとゆとりが出ると思います。大変な時期は一時、深くかかわれるのもこの時期だけ、一日一日を大切に過ごせるようにと思っています。 -------------------------------------------------------------------------------------
■東京都 女性
うちは男の子ですが、3〜5歳くらいまで元気が有り余っていて、育児は体力勝負!!で大変でした。。毎日「男の子って大変〜〜」と思っていましたが、ある時ママ友に「男の子ってママ大好きなところがカワイイのよね〜☆」と言われて、初めて「そういえばそうかも♪」と思えるようになりました。やんちゃな男の子に手こずっているママ達に「男の子のカワイイところはいつでもママ大好きって思っているところだよ♪」と教えてあげたいです!
-------------------------------------------------------------------------------------

出産内祝い アドバイス